スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 ◇ コメント:- ◇ トラックバック:-◇ [Edit] △Top Page.

第132話.きんきらきんっ

2005年12月16日[23:59:59]
 例によって昼から学校((((;゚Д゚)))

 お、計算うまくいってる!!

 少し安心した・・・何とか来週の発表はできそうです(゚∀゚)

 てな感じで今日は研究しながらネットしたり周りの友人達と喋ったりしながら過ごしました。
スポンサーサイト

日常コメント:2トラックバック:0◇ [Edit] △Top Page.

コメント一覧
この記事へのコメント◇
『まったりですな。』
計算て、何の計算なの?
何かを設計しているの?
2005/12/18(日) 22:09:42 | URL | ルッキー #-[ 編集]
『聞きたいんですか?』
研究の話は長くなりますよー!!

 燃焼の最も複雑な現象の一つとしてスス生成が挙げられる.ススは炭素原子数が増加していく合成反応の化学過程と,これらの大きな分子の凝縮による粒子核形成・粒子成長の物理過程の結果とされている.多環芳香族炭化水素(PAH)は化学過程で生成し,成長していくススの前駆物質である.PAHの基本構成単位は6個の炭素原子が六角形を構成する六員環(芳香環)であるが,5個の炭素原子が五角形を構成することもある.五員環を含むPAHは発ガン性を有することが知られている.
 PAHの中には有害なものばかりではなく,工業的に利用価値の高いフラーレンやカーボンナノチューブなども含まれるが,安定した生成をすることは非常に困難である.PAHの成長過程で重要とされている素反応は,フラーレン生成においても重要な反応であると考えられる.PAHの生成や成長で主となる反応はHACA(Hydrogen Abstraction C2 Addition:水素引き抜きC2付加)反応,閉環反応及び芳香族化合物分子同士の凝集反応とされている.HACA反応とは芳香族分子の水素分子をHまたはOHにより引き抜きC2各種が付加する反応である.閉環反応とは芳香族分子に付加したC2が五員環または六員環として閉じる反応である.凝集反応とは芳香族分子同士が結合する反応である.
 五員環を含むPAH生成はフラーレン生成の鍵となることが予想される.なぜなら五員環が生成されたPAH分子はその構造に歪みを生じる,そのためその分子はその歪みを緩和させるために湾曲する傾向にあるからである.分子が湾曲構造をなすために五員環の位置は六員環に囲まれるように配置する必要がある.
 以前からの研究により五員環閉環反応,六員環閉環反応,そしてCorannuleneへと湾曲を伴い六員環として閉環する反応のように閉環パターンの違いによりエネルギー変化が異なることが分かっている.本研究では,実験により検出されたCorannuleneがフラーレン生成のための重要な物質であるということを,PAHの成長過程の反応を解析することにより調査する.

以上。
2005/12/19(月) 12:39:15 | URL | disk #-[ 編集]
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイト第132話.きんきらきんっのトラックバックURLはこちら
  • http://dai01dai.blog18.fc2.com/tb.php/260-789d2631
第133話.サタデーナイトフィーバー◇ ◇二択バトン
PROFILE

disk

  • diskです。
  • 福岡県は北九州生まれ、岡山の田舎に住む大学院生(♂)でしたが、今は兵庫県たつの市というところでサラリーもらってます。
    会社で激務に耐えながら日々精進しております。
  • 管理者ページ
  • RSS
戻る(過去にも)
本家のHPに戻るには↓
⊿.diskの正直あきた

過去の日記見るなら↓
⊿.diskの過去の日記
ブログ ペット
月別記事
ブログ集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。