スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 ◇ コメント:- ◇ トラックバック:-◇ [Edit] △Top Page.

笑の大学

2005年09月05日[23:05:43]
笑いの大学

出演: 役所広司, 稲垣吾郎, その他
監督: 星護

[評価]★★★★☆

[内容]
 三谷幸喜原作の舞台を役所広司と稲垣吾郎共演で映画化。開戦間近の時代、庶民の娯楽が規制される中で検閲官・向坂は喜劇作家・椿の台本に無理難題を付け上演を中止に持ち込もうとするが、それが逆に傑作コメディを生み出していく。

[感想]
 主要登場人物が二人。集中し過ぎなくて良いので非常に気楽に見れる作品。映画の中ででてくる「笑い」はあまり面白くないけど、それを真剣に考えたり演技している二人はすごい面白い二人の態度がどんどん変わっていく様子がすばらしい。でも、ちょっと一味足りない気もするんだよね。何かは分からんけど
 たまには邦画も見ます。でもやっぱり洋画の方が好きかな
スポンサーサイト

映画・DVDコメント:0トラックバック:3◇ [Edit] △Top Page.

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイト笑の大学のトラックバックURLはこちら
  • http://dai01dai.blog18.fc2.com/tb.php/96-78ce7f97
DVDで 『笑の大学』 を観た♪ このBLOGを始めて 最初に書いた(打ち込んだ)記事が ・・・「ブログ はじめます。 映画 『笑の大学』 観てきました♪」 ・・・ でした。 月日が経つのは早いもんで既に7ヶ月。BLOGの平均寿命が25日前後といわれているので けっこう長寿なほうかな?

2005/09/06 19:06:14 ◇ みはいる・BのB

笑の大学 今まで笑った事がないと言う検閲官の向坂(役所宏司)は、喜劇作家の椿(稲垣吾郎)の

2005/09/08 22:18:33 ◇ PARANOIA-blog

映画「笑の大学」 「笑の大学」(2004・日本)脚本家・三谷幸喜の最高傑作と呼ばれる舞台喜劇を、役所広司と稲垣吾郎(SMAP)の二人の俳優を起用して映画化したもの。もとの舞台は完全に二人芝居だが、映画では他の役者も少しは登場する。それでもやはり映画もほとんどは密室内の二人のやり取

2005/10/23 02:10:50 ◇ make myself just as hard

第36話.新しい店長◇ ◇年俸10億円!巨人が星野氏に監督を正式要請
PROFILE

disk

  • diskです。
  • 福岡県は北九州生まれ、岡山の田舎に住む大学院生(♂)でしたが、今は兵庫県たつの市というところでサラリーもらってます。
    会社で激務に耐えながら日々精進しております。
  • 管理者ページ
  • RSS
戻る(過去にも)
本家のHPに戻るには↓
⊿.diskの正直あきた

過去の日記見るなら↓
⊿.diskの過去の日記
ブログ ペット
月別記事
ブログ集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。