スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 ◇ コメント:- ◇ トラックバック:-◇ [Edit] △Top Page.

巨人・原次期監督の就任発表

2005年10月06日[00:21:57]
yahoo!ニュースより抜粋

 プロ野球・読売巨人軍は5日、堀内恒夫監督(57)の辞任と、後任として前監督の原辰徳氏(47)が3シーズンぶりに復帰することを発表した。

 滝鼻卓雄オーナー(66)とともに会見に臨んだ原氏は「ジャイアンツに対する愛情、情熱、責任の重さを背負って、最高のチームを作りたい。優勝に向かって全身全霊をかけて戦い抜く」と抱負を語った。

 滝鼻オーナーはこの日、堀内監督の辞意を受け、新監督就任を打診していた原氏に正式に就任を要請、快諾を得た。その際、「強い巨人軍の再建」や「投打のバランス良いチーム作り」など5項目を要望し、原氏も了承した。


◆続きを読む・・


野球コメント:0トラックバック:1◇ [Edit] △Top Page.

巨人監督レース、江川氏浮上

2005年09月12日[20:51:05]
yahoo!ニュースより抜粋

 巨人の次期監督レース最後の大勝負が始まった。阪神・星野シニアディレクターの“巨人監督就任辞退”会見で、ポスト堀内は、原前監督が最有力とされている。

 しかし、原シンパの巨人OBは、「今までの経緯からいっても、監督を受けることはない。こんなこと(星野辞退)になって一番困ってるのは原だと思う」と明かす。となると浮上してくるのが江川卓氏と中畑清氏の二人。まず仕掛けたのは江川氏だった。


◆続きを読む・・


野球コメント:2トラックバック:2◇ [Edit] △Top Page.

星野仙一氏、阪神残留の意向を表明

2005年09月10日[16:01:04]
yahoo!ニュースより抜粋

 プロ野球・巨人の次期監督候補に名前が挙げられるなど去就が注目されていた阪神の星野仙一・オーナー付シニアディレクター(58)は10日、大阪市内のホテルで記者会見し、今年12月で契約が切れるシニアディレクター(SD)職について契約を更新し、来季も阪神に残留する意向を明らかにした。星野氏はSD職に残留するのかとの質問に「おそらくそういう形になる」と答えた。
 星野氏は巨人の監督候補として取りざたされていたが、巨人からの要請があったかという質問に「これまでなかった」と答え、来季、他球団のユニホームを着る可能性があるかとの質問に「それはない」と答えた。


◆続きを読む・・


野球コメント:0トラックバック:1◇ [Edit] △Top Page.

松井秀、日米通算400号本塁打を達成

2005年09月08日[14:07:44]
yahoo!ニュースより抜粋

 米大リーグ、ヤンキースの松井秀喜外野手は7日、デビルレイズ戦に「2番・中堅」で先発出場し、四回に今季21号ソロ本塁打を放った。 14試合ぶりのアーチで、日米通算400本塁打に到達。この日は4打数2安打3打点と大活躍した。4点を追う四回一死走者なしの第2打席、ウェクターの初球をとらえると、打球はライナーで右翼フェンスを越えた。試合は、ヤンキースが5―4で逆転勝ちし、連敗を免れた。

松井400号!1


◆続きを読む・・


野球コメント:0トラックバック:5◇ [Edit] △Top Page.

年俸10億円!巨人が星野氏に監督を正式要請

2005年09月05日[11:49:58]
yahoo!ニュースより抜粋

 巨人・滝鼻卓雄オーナー(66)が阪神・星野仙一オーナー付シニアディレクター(58)に来季監督就任を正式に要請していたことが4日、明らかになった。滝鼻オーナーは先週末、星野氏に極秘接触し「1年契約、年俸10億円」の破格の条件を提示し、巨人再建を託す考えを伝えた。また同オーナーは大阪・野田の阪神電鉄本社を訪問し、手塚昌利オーナー(74)に対して星野氏の“譲渡”を申し入れた。巨人・星野監督の誕生は、ついに星野氏の決断を待つだけの最終段階を迎えた。

◆続きを読む・・


野球コメント:8トラックバック:10◇ [Edit] △Top Page.

PROFILE

disk

  • diskです。
  • 福岡県は北九州生まれ、岡山の田舎に住む大学院生(♂)でしたが、今は兵庫県たつの市というところでサラリーもらってます。
    会社で激務に耐えながら日々精進しております。
  • 管理者ページ
  • RSS
戻る(過去にも)
本家のHPに戻るには↓
⊿.diskの正直あきた

過去の日記見るなら↓
⊿.diskの過去の日記
ブログ ペット
月別記事
ブログ集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。